FC2ブログ

専業主婦の日常 ときどき プチ情報

  はじめまして!20代後半、新米専業主婦です。日常から知り得た情報・・・主に 旅・食・美 についてちょこちょこ書いています♪

    

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>  || HOME

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑  || HOME

>> EDIT

イタリア-ローマ(バチカン市国、コロッセオ、トレビの泉、スペイン広場)



ハネムーン2日目


95日(月) ローマ 快晴



8時にホテル出発


まずは 世界 最小 の国 世界遺産 バチカン市国



開門少し前に到着したのに長蛇の列。 ツアーなので関係なくすんなり入場。


ローマ在住日本人ガイドのユニークなおじさまと合流。


イヤホンガイドをつけ、バチカン美術館内や歴史などの簡単な説明を聞き
美術館内へ。


観光客がとても多く、周りを見てる間にガイドさんを見失ってしまいそうでした




そして美術館と繋がっている システィーナ礼拝堂 へ



入った瞬間 その迫力に圧倒されました すごすぎて鳥肌がたちました。。。

言葉も出ず、ずっと絵に見入ってました



ここは 映画『天使と悪魔』 で有名になった 新教皇を選出する儀式『コンクラーベ』をする部屋です


彫刻家で有名なミケランジェロ1人

4年 かけて描いた大天井画の 『創世記』、
6年 かけた 『最後の審判』 の壁画があり 


写真撮影やガイド・大声でのおしゃべり・露出の多い服装は禁止されてて警備員がうろうろしてます。




そしていよいよ 世界中の信者が参拝に訪れるカトリックの総本山

サン・ピエトロ大聖堂 へ



これがまた圧巻


全然カメラに収まらないし、撮ったところでこの荘厳さは伝わらないので

この眼にしっかり焼き付けてきました。



ミケランジェロが25歳の時に完成させた 『ピエタ

あまりの素晴らしさに目が離せない


でも 時間がないので他の彫刻や地下の教皇たちの墓所は、さぁーっ と見て外へ。



うわーーーっっ と思わず声が出ました。

目の前には サン・ピエトロ広場

スイスの衛兵さんもかっこいい



※正面から見た大聖堂↓

サンピエトロ広場





お昼に 各々ピザ丸々1枚 と サラダ と デザート  全然食べきれませんでした




バスへ戻り フォロ・ロマーノ を窓から見ながら コロッセオ

1周歩いたらまたバスへ。

ローマ三越で買い物し、


トレビの泉


コインをあまり持っていなかったので1枚ずつ投げました


これでまた来れるはず


ここは スリ が特に多いようで、バスの中で必要なコインだけ手に持ち、

財布 は カバンの奥の方 か 服の中 などに しっかり隠すよう言われました


確かに大混雑↓

トレビの泉




ここから歩いて スペイン広場


映画「ローマの休日」で、オードリー・ヘップバーン扮する王女が

ジェラートを食べたシーンでもおなじみの スペイン階段 がありますが、

今は飲食禁止になってます。



ここから3時間くらい フリータイム


ブランド店が並ぶ コンドッティ通り はお店を見るだけで通り過ぎ、

コルソ通りを端から端まで歩きました



ポポロ広場やスペイン階段には声を掛けてくる人がたくさんいました 要注意

花を渡してきたり無理やりミサンガをつけてきてお金を要求してくるらしいです。

全部無視したりNO!って言えば大丈夫でした。




そして夜は


カンツォーネディナー



歌ってくれたのは男性2人に女性1人(← オペラ座でも歌っている人らしい)

ギターやアコーディオン、タンバリンを鳴らしながら

有名なイタリア民謡 『オー・ソレ・ミオ』 『フニクリ・フニクラ』 や
坂本九さん の 『上を向いて歩こう』 など

知ってる曲ばかりで楽しかったです



ホテルへ戻り

まだ半乾きのトランクの中身を全部出し、乾燥させながら 眠りにつきましたzzz

                                       続く

日本旅行さんのプランで行ってきました




※投票ランキングに参加してます 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 
スポンサーサイト

| ハネムーン(伊・仏) | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑  || HOME

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://eminins2information.blog.fc2.com/tb.php/11-1fcf06de

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >> HOME






* Google検索 *



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。