FC2ブログ

専業主婦の日常 ときどき プチ情報

  はじめまして!20代後半、新米専業主婦です。日常から知り得た情報・・・主に 旅・食・美 についてちょこちょこ書いています♪

    

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑  || HOME

>> EDIT

イタリア・フランスからの帰国!オススメ土産



ハネムーン7日目


910日(土) パリ 


いよいよ日本に帰ります

6:30 にホテルを出発


車窓から街並みを眺めていると、

まだ薄暗いんですが

自転車に乗った人たちがたくさん レースがあるのかな??

バスの横をすごいスピードで走ってました

自転車


はっきり撮れてないのが残念



パリの シャルルドゴール空港 へ

ターミナルが 3つ もあってとにかく広いし、お店もたくさんあったので

お土産を追加で買っちゃいました

パスタ

↑右の エッフェル塔やノートルダム大聖堂などの形をした パスタ
 色(味)も 3種類 入ってました


↓そしてコレ
 エッフェル塔モチーフ の キーホルダー

 実は メイドイン中国 で

 よ~く見るとたまに RARIS になっていたり

 でもかわいかったのでOK

 同じ色でもボタンが違ったり、同じものは1つもありませんでした。

 購入する際は、RARIS に気をつけてください

エッフェル




パ      リ   発   10:20

アムステルダム 着   11:40



オランダといえばチューリップ 球根いっぱい売ってました

木彫り陶器の靴とか、かわいいグッズもたくさん売ってて

佐世保の ハウステンボス を思い出しました



オランダの デルフト陶器 好きです

カップ


カフェのイスが ティーカップ になってる




アムステルダム  発  14:40


機内泊






ハネムーン8日目



911日(日) 大阪

関西空港      着  08:50 


無事に帰ってこれました




帰りの 電車 の乗り継ぎがよくわからず

疲れていたので 「どっちやろねー」 とか言いつつ、 ちょっと立ち止まっていたら

見知らぬおばちゃんが 「どこ行きたいん?」 って声をかけてくれて

途中まで一緒に行って、詳しく教えてくれました


旅行中はスリやひったくりに気をつけるように再三言われ、気をつける毎日だったので

よりいっそう心温まりました




あーパリまた行きたいな~

旦那と行くなら、今度は喧嘩せずに




お土産の中でおすすめしたいものがこちら

お土産


イタリアで購入したものですが、

この中の 長~いパスタ


私は 3つ折 にして茹でました


結構ふくらんで

もちもちしてて とってもおいしいです




そして、こちらの真ん中上のお菓子

チーズ

クレープ生地に、濃厚なチーズが包んである
一口サイズのお菓子です。

「FAUCHON」って名前なのかな?パッケージに書いてました。

ベルサイユ宮殿の近くのお店で購入しました。

チーズがとても濃厚なので、好き嫌い分かれるかもしれませんが、くせになる美味しさでした



以上ハネムーン日記でした



日本旅行さんのプランで行ってきました





※投票ランキングに参加してます 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 
スポンサーサイト

| ハネムーン(伊・仏) | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑  || HOME

>> EDIT

フランス-ノルマンディー地方(モンサンミッシェル)



ハネムーン6日目


99日(金) パリ くもり



今日は旦那本命の 世界遺産 モン・サン・ミッシェル へ行くので ご機嫌です


朝6:30 にホテルを出発


時間 かけて


フランス北西部にある ノルマンディー地方 へ


地平線の向こうに サン・マロ湾 に浮かぶ モン・サン・ミッシェル が見えてきたーー

モンサンミッシェル



道路の周囲は ひたすら牧草地 が広がっていて、
牛 や 羊 の姿が ちらほら


もともとは モン・サン・ミッシェルの修道僧が 自給自足 のために 牧羊 していたものが始まりなんだそうで、

塩分を含んだ牧草を食べて育ったここの 羊 は、
大変美味しいらしい



かつては満潮になると島への道が消えてしまい、波にのまれた巡礼者も数多かったようですが、

現在は 潮の満ち引きに関係なく 訪れることができます。




ベストショットポジション で1度バスを降り、写真撮影

再びバスに乗り、モン・サン・ミッシェル付近の駐車場まで行きます




ここから歩いてどんどん上っていきます。

名物 プーラールおばさん の ふわふわオムレツ の
最初のお店を通り過ぎ

グランド・リュ(大通り)を進みます

大通りという名ですが、とても狭く観光客が溢れかえってます


そしてレストランで昼食


前菜で ふわふわオムレツ 登場

オムレツ


ぼやけてしまったけど、泡がはみでてます

私は美味しいと思いましたが、旦那や他の人は う~ん・・・卵だね;って言ってました

確かに、 卵 本来の味しかしないので熱いうちに一気に食べた方がいいかも



メインは、何かわからないものが出てきました

お米だったのかな?レモンとホワイトソースがかかってました。


デザートも何かわからないけど、おいしいパイでした



食後は更に 上へ のぼります


日ごろ運動不足な私にはきつかったー


神に近づきたいという思いで高いのかな?とか考えながら

頂上まで行き、西のテラスで一休み


高所恐怖症の旦那は怖がってました




そこから 修道院内 へ入り、ガイドさんが案内してくれました



そして フリータイム


下へ行く道はたくさんあるので、来た道以外を適当にうろちょろしてたら 墓地 にきちゃった

プーラールおばさんのお墓もありました。


民家の方は行き止まりになっちゃったので グランド・リュ に戻り

お土産を物色



ここでまたトラブル発生

そろそろ集合時間なので旦那にレジを任せて、トイレ行って来ると言って 別行動 に。


混んでて時間かかっちゃったからトイレ近くで待ちくたびれてると思って

急いで探すも   いない。。。


何でーーー



他のお店行ったのかと思いあちこち入るもいない。。。

イライラ


もう時間なので集合場所へ行くと


いたよ


集合場所近くのトイレ前に。


私は お土産買ってたとこの正面 にあるトイレ に並んでたのに気づかず、

添乗員さんが最初に紹介していた、集合場所近くのトイレに行ったと思ったみたい



これで再び喧嘩



バスに戻ってまた 5時間 寝て過ごしましたzzz





そして、ディナーは

ムーランルージュ がある、ちょっと物騒な クリシー通り で。

店名がストレートで私たちでも何のお店かわかる

アダルトショップだらけですワォ!笑



一方レストランは 素敵な雰囲気


私たちの席からは見えませんでしたが、

何やら奥で、ピアノを弾きながら女性が歌っているみたいで

拍手も聞こえてきました



私は、ここの料理が一番好きでした

とっても美味しくて前菜もメインも 誰よりも早く完食


そして デザート!!!


私の大好きな チョコレート がたーっぷりかかった
アイスシュークリーム


ぜいたくでしたーチョコなめたかったーーっ

                                   続く




日本旅行さんのプランで行ってきました





※投票ランキングに参加してます 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

| ハネムーン(伊・仏) | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑  || HOME

>> EDIT

フランス-パリ(ベルサイユ宮殿、オペラ座、ノートルダム大聖堂)



ハネムーン5日目


98日(木) パリ くもり



今日は遅めの 8:45 出発。


フランスの絶対王政の最盛期を象徴する豪華絢爛な ベルサイユ宮殿 へ

門も金ピカです


最初に裏手の庭園へ

庭を見るだけでも 1日 かかっちゃうくらいの広さ

見る時間はほんの数分だったため、

私と旦那は走りまくって行けるとこまで行って写真を撮りました


そして中へ

豪華な内装の部屋がたくさん


特にクリスタルのシャンデリアが輝く大広間 『 鏡の間 』(鏡の回廊) は

とっても 煌びやか


鏡




各部屋には ルイ14世マリーアントワネット などの肖像画や


ノートルダム寺院で行われた 『ナポレオン1世の戴冠式』 が飾られています


この↑絵画は 2枚 存在します。

一枚はここ、そしてもう一枚は昨日行った ルーブル美術館 に納められています

どちらもちゃんと描いた本物ですよ。


違いは3つ

 ・ 左手前の五人の妹達の1人の ドレスの色 が違う
 ・ 真ん中のお母様が ベール をかぶってる
 ・ 作者の ダヴィット が描かれてる

なぜ違うのかは不明。
実際の戴冠式の時にはお母様は旅行いってて不在だったらしいし謎だらけ


この後は近くのお土産屋さんに行ってから、昼食



フランスといえば エスカルゴ

どんなのが出てくるかドキドキでしたが

見た感じ貝っぽい。中身を出してみても貝っぽい。美味しい!

エスカルゴ


にんにくがきいてて 本来の味 はよくわかりませんでしたが

食感も貝。笑 私は美味しいと思いました

メインのお肉もとっても柔らかいし、デザートのチョコケーキも濃厚でした




この後はずっとフリータイム オペラ座周辺 で解散。




ここから最悪でした。。。



初日、いや・・・行く前からちょっとずつ溜まっていたものが

お互いに爆発

ここへきてまさかの 大喧嘩 



最初から互いにイライラしていて

ツアー中、他の新婚さんはずっと一緒に行動してるのに対して

私たちは 別行動 が多かったのですが・・・



かといってこの時はフリーなので別行動もとれず、無言で歩くも景色なんて入ってこないし全然楽しくない

なんとかしようにも口を開けば言い合いになるので結局無言・・・



でもなんとか ノートルダム大聖堂 へ到着

ノートルダム



ここに来る予定はなかったのですが、着いちゃいました

でもちょうど 19時 の  がなり続けていて

感動しました



そして 19時 に予約されてたレストランへむかうも (20時までに入ればOKらしい)

私のミスで地下鉄の乗り換えが大変なことに


もちろんまた 喧嘩 笑


レストランは、とある駅の2階で、その駅に着いたけどどこかわからず。。。

ここまで来たのに 怒ってる旦那は 帰ろう って言い出す始末。

結局添乗員さんに助けを求めて何とか入店

とっても広いし豪華な内装


最初は隣に 日本人の方たち がいたので黙って料理を待っていましたが、

その人たちが帰ってから だんだんまた言い合いになり

私は 号泣


せっかくの高い料理は全然のどを通らず、ほとんど食べれず帰ることに・・・


ホント最悪でした


                                    続く



日本旅行さんのプランで行ってきました




※投票ランキングに参加してます 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

| ハネムーン(伊・仏) | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑  || HOME

>> EDIT

フランス-パリ(エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館)



ハネムーン4日目


97日(水) パリ 晴れくもり



4 時 にホテル出発

ローマとはさよならです。




ローマ      発   06:20

アムステルダム着   08:50


再び スキポール空港 昼食済ませて・・・暇じゃ~


アムステルダム発   12:30

パ リ      着   13:45




まずは シャイヨー宮

ここから エッフェル塔 がよく見えます
エッフェル塔



ロンTにカーディガンでも寒かったです

イタリアは半袖でも暑いくらいだったのに



そしてバスに戻り、凱旋門 の周りをぐるっと1周見て

コンコルド広場 へ向います

ここも1周してくれて



いよいよ ルーブル美術館 へ


広いし、知ってる作品がたくさんあるし 高・ま・る 

ツアーなので モナリザミロのビーナス など有名どころをおさえて




1時間 で出ます




あ、あとここで私にとって残念なことも

大学時代に上海へ行ったときにもあったし、

実はイタリア観光中にもあったんですが、



中国人に話しかけられるんですよね


ルーブルでは肩をトントンして呼び止められて 中国語でなんか話してくるんですが

全然わからなかったですし、

ちょっと旦那と喧嘩中で、
腹立ってたので にらみつけて無視してしまいました。 ごめんなさい。

中学の時から中国人に間違えられることが何度もあって・・・

ホントにショックです



メイクが薄いからかなと思い、

帰国後 化粧を濃い目にして愛知に行くと

旦那のおじいちゃんに「(エミニン♪)ちゃん なんか若返ったね」って言われました。。。

そのとき 24歳 だった私。喜んでいいのかわかりませんでした。笑





で話を戻して


ルーブルを出てからは

シャンゼリゼ通り を走り

凱旋門



ホテルへ

昨日まで Aランク だったのが今日からは Sランク

バスタブがあるーきれいー広いー



夕食はフリーだったのですが


添乗員さんにどこがいいか聞いてるうちに

注文までなら着いていってしてあげるって言ってくれたので

もう 1組の新婚さん と 5人 でレストランへ


なんだかんだで 人数が増え、

結局 ツアーで食べるみたいな感じになっちゃいました




このレストランのメイン 衝撃

メインは?


どう見てもポテト。笑  サーモン頑張れ

でも前菜や他のお肉とかも

私はイタリアより美味しいと思いました

                                続く

日本旅行さんのプランで行ってきました




※投票ランキングに参加してます 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

| ハネムーン(伊・仏) | 14:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑  || HOME

>> EDIT

イタリア-カプリ島(青の洞窟)



ハネムーン3日目


96日(火) ローマ ナポリ ともに晴れ



この日がもっとも過酷な一日でした


念のため お食事中 には読まないでください


※ 最後に、私の体験から注意点を書いてますので
 良かったら参考にしてみてくださいね



では日記スタート



朝7時出発


バスで ローマ から ナポリ へ向います。

3 時間後 到着。



ナポリの海の玄関 モーロ・べヴェレッロ から

高速船で カプリ島

1 時間後 到着・・・



したのも つかの間  

更に 40人乗りくらいの 中型船 に乗り換え

 
海から 青の洞窟 前まで行きます

30分後 到着。



といっても海上です 

青の洞窟1

マリア像の下に洞窟の入り口があります。



一緒に乗ってる皆さん わいわい楽しそうに話したり、
写真を撮ったりしてました



この後 あんなことになるとは 誰も思ってなかったでしょう・・・





この日、天気は良かったものの波が高く、

午前中 青の洞窟 は閉まっていたそうですが、

私たちが着いたときには 開いた という知らせが


やったーーーー

とはいえ、本当に入れるの??ってくらい波あるよ。。。



案の定 洞窟へ入る小船は、なかなか中に入れず

テンポ良く お客さんがまわってない



エンジンを切って、私たちの船の番がくるまで ずーっと待ちます。



波でめちゃくちゃ 揺れる 揺れる



時々、転覆するんじゃないってくらい揺れて 海水が入ってきました。




この ひたすら揺れる船 から 変わらぬ景色 を見ながら待つこと




1時間





この間することないので ものすごく長く感じました。


でも私たちは、元気だったからまだ良かったけど



9割の人は激しく 船酔い してて、皆さんずっと 海に嘔吐。。。

かわいそうでした



ベテラン添乗員さん(今年だけでも8回目)は

こんなに揺れたのは初めてって言ってました

(これだけ揺れるなら洞窟閉まってて、すぐ島へ戻るから)



私は酔い止め飲んで来てたし、
旦那はなぜかどんな時でも常に元気なので平気でした



いよいよ私たちの船に5人乗りの小船が何艘も迎えに来てくれたー


んですが、酔ってる人 の気分転換のため 優先的 に乗せていこうということになり


私たちは・・・というか元気だった組が、私たちともう1組の新婚さんくらいだったので


この4人は最後に乗ることに。


この間に閉まっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、



キターーーーーッ



待ちきれず、戻ってきた人たち(仲良くなった同世代の新婚サン)に

どうでしたって聞いたら

気持ち悪くてあんまり見れなかったげっそりと言った矢先船端へ走り 嘔吐。。。

話しかけちゃってごめんなさい



さて 無事に小船に乗れ、テンションあがった 私たち4人は


更に揺れるにもかかわらず、写真を撮ったり新婚トークで盛り上がり

洞窟入り口の真ん前で波がおさまるまで 再び 待機

青の洞窟2


この穴に入っていくんですよ

危険なので、皆仰向けに寝て 手も出してはいけません


船頭さんはタイミングを見計らって

すばやくオールを船の中に入れ


仰け反りながら チェーンを 手繰り寄せて 中へ



中は数十メートルの 広大な空間 が広がり

海が真っ青に光っててめちゃくちゃキレイ 神秘的

青の洞窟3



あんだけ待ったかいがあったよー


船頭さん歌いだしたよーー


1周して 出る時も 波待ちで 待機 したので じっくり見れました



小船から中型船 へ戻り カプリ島 に戻りました。


昼食後、ナポリへ戻り 街を見ながらホテルへ帰りました



これから青の洞窟へ行かれる方へ

酔い止め は飲んでおき、更に予備も持って行ったほうがいいかと思います。

・小船で、濡れたり汚れたりする可能性大なので、汚れてもいいような服装 がいいです。
 パンプスでは船から船へ乗り移る際、すべって落ちるかも

・中型船には屋根が少ししかなく、暑かったので帽子があったほうがいいですが、
 風があるので、飛んでいかないよう注意が必要です

・あと小船に乗り移る際、手に何も持てないので、
 (小さいタオルくらいなら持てるかも。私はお尻に敷くのに持って行きました)
 デジカメはストラップをつけ、

 貴重品を中型船に残しておくのが不安な方は
 肩に掛けれて小さく濡れても大丈夫なカバンか、
 首からさげるものに入れ、服の中に入れるなどするといいと思います。



                                 続く

日本旅行さんのプランで行ってきました




※投票ランキングに参加してます 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

| ハネムーン(伊・仏) | 17:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑  || HOME

| PAGE-SELECT | NEXT >> HOME






* Google検索 *



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。